離婚について

離婚 縁切り
離婚 縁切り

離婚について説明しています。離婚は夫婦の意思で離婚届に記載し提出して受理されれることで成立します。簡単な行為ですが、当事者の意思や離婚の背景、金銭、浮気や不倫、愛人問題、浮気の慰謝料、親権や養育費、財産分与など様々な理由で離婚が進まず問題になっています。こじれにこじれた夫婦関係の修復は愚か、憎しみや憎悪、復讐心などが混ざって厄介な問題になっています。

裁判所を利用した離婚について

できることを全て終えた後、最終手段として利用することになるのが裁判所です。揉めにもめ、どうしようもなくなった時の方法です。

夫婦関係調整(離婚)調停 

離婚調停の概要について

離婚について当事者間で話合いをしてもまとまらない場合や離婚の話合い自体ができない場合には, 家庭裁判所の調停手続を利用することができます。調停手続では,当事者双方から事情を聞き,離婚す るかどうか自体,また,離婚することになった場合,未成年の子どもの親権者を誰にするか,親権者と ならない親と子との面会交流をどうするか等子どもの育て方に関わる事項,さらに,子どもの養育費, 婚姻中に築いた財産の分け方(財産分与),年金分割,慰謝料等,財産に関する問題も一緒に話し合う ことができます。話合いがまとまらず調停が不成立になった場合には,別途,離婚訴訟を提起する必要 があります。 

https://www.courts.go.jp/okayama/saiban/tetuzuki/tyouteisetumei_syosiki_adress/index.html

離婚訴訟

 離婚訴訟では,離婚そのものだけでなく,未成年の子どもがいる場合に離婚後の親権者を定めるほか,財産分与や年金分割,子どもの養育費などについても離婚と同時に決めてほしいと申立てることができます。又,離婚訴訟とともに,離婚に伴う慰謝料を求める訴訟を起こすこともできます。

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_08_01/index.html