浮気調査や不倫調査の必要性について解説します。

浮気調査や不倫調査の必要性について解説
浮気調査や不倫調査の必要性について解説

「浮気なんてしていない」「疑う行為は悪だ!」など浮気をしているにもかかわらず否定され、逆ギレされて黙ってしまう・・悔しさは晴らさなければ妻として夫としての立場がありません。浮気調査や不倫調査は、隠された真実を目に見える形にする手段です。嘘を真に受けるような馬鹿だと思われてはいけません。「証拠」は相手の言い分が真実かどうかを確かめる手段であり、あなたを守る武器集めでもあります。

浮気調査や不倫調査の必要性
浮気調査や不倫調査の必要性

浮気を疑ったら「浮気調査」、不倫を疑ったら「不倫調査」の依頼を検討するのは当然です。浮気調査や不倫調査には費用がかかります。夫に浮気をされても、妻を寝取られて黙っていられるのでしょうか。探偵や興信所に来られる方の多くは辛い思いを晴らすことを目的に調査を依頼されます。探偵アンバサダー調査事務所岡山が力になります。

秘密厳守で安心相談
秘密厳守で安心相談
浮気カウンセラー

浮気や不倫の証拠が欲しい場合、探偵や興信所を利用する方がほとんどです。

通常浮気や不倫は隠れてコソコソ行われ、証拠隠滅を図りながら浮気相手と会っています。浮気や不倫を理由にして「離婚する」「慰謝料請求をする」となると、相手を納得させるだけの証拠をが当然必要です。もめにもめて訴訟になった時にも証拠が必要です。

知恵梟

訴訟では「証拠」で勝ち負けが判断されますので、プロフェッショナルに依頼するのとしないのでは大きく結果が違います。

あなたに、「証拠」は必要ですか?

浮気の証拠や不倫の証拠が必要なケースとは

浮気の証拠が必要な時の解説
浮気の証拠が必要な時の解説

浮気や不倫の証拠は、誰でもが必要として探偵や興信所を利用するわけではありません。必要がない方もいます。わざわざ高い費用をかけて探偵調査を依頼するのか、その必要がある人とない人について具体例を挙げて解説します。

浮気や不倫の「証拠」が不要な人

まずは、浮気の証拠や不倫の証拠が必要ない人についてお話します。夫の浮気や妻の浮気を「黙認」できる人は、高い費用をかけて探偵や興信所を利用する必要はありません。また、調査費用が「もったいない」と考える人も必要ないことです。

  • 夫や妻が誰と性交渉をしていても構わない。
  • 妻が他の男性の子供を妊娠しても許せる。
  • 家族以外に経済的な援助をしても平気だ。
  • 浮気をしている妻や夫から離婚を要求された場合、応じる。
  • 不倫をしている妻や夫との離婚の際には財産を全て奪われても問題ない。
  • 社会的な地位や名誉は自分にはどうでもいい。
  • 子供がいじめられてもかまわない。

上記のような場合も、浮気や不倫の証拠収集の必要はありません。このページを見ている方は、上記には当てはまらないでしょう。

では、どのような人に浮気や不倫の証拠収集が必要なのでしょうか?

浮気の「証拠、不倫の「証拠」が必要な人

浮気や不倫を「疑う」こと自体が精神的に負担になります。大きなストレスがかかることです。ほぼ「クロ」だと思っていても、肝心なところを押さえられない状況にいら立ちを感じるのも当然です。家族として、夫婦としての絆が崩壊しかけているのですから。

浮気調査や不倫調査で
「真実」を知って目的を達成する!

  • 夫や妻が他の異性と接触していないか気になって仕方がない。
  • 夫や妻を「疑っている」状態が辛い。
  • 浮気が気になってイライラする。
  • 仕事に集中できない。
  • 子供に八つ当たりしてしまう。
  • 浮気や不倫は許せない。
  • 離婚を考えている。
  • 浮気相手に慰謝料請求をしたい。
  • 離婚の慰謝料を高額にしたい。
  • 離婚で揉めそう。
  • 不倫相手に制裁をしたい。
  • 社会的な罰を与えてやりたい。
  • 憎い。

不満や苛立ちがる場合は、浮気疑惑がかかっている相手に「追及」したい感情が生まれるものです。精神的な負担は長引くことで精神の異常を招きます。鬱(うつ)病やパニック障害など発症するとなかなか回復できない結果を招くことも少なくありません。

また、精神疾患は法律の「離婚事由」に当たります。このような場合、証拠を早めに得て次のステップに進むことが必要になります。

浮気や不倫を解決する第一歩が「証拠収集」

浮気の証拠、不倫の証拠

浮気の証拠、不倫の証拠

浮気や不倫は、隠れて行われるものです。浮気や不倫経験者の約8割が「バレていない」と思い込んでいます。スマートフォンの音を消し、LINEの履歴を消し、仕事を忙しくしているふりをするなどの小細工をしながら浮気相手と接触しています。

浮気や不倫の証拠がどのようにあなたに役立つのか、簡単に想像できると思います。言い逃れする浮気夫や、目を見ながら嘘を付く不倫妻に罪をすぐなわせるためには「証拠」無しでは言い負かされたり、出し抜かれて浮気相手とホテルで情事を楽しまれるだけ。浮気や不倫がバレていないと思い込んでいる相手に「言葉」は通用しません。問い詰めても無駄なのです。

浮気や不倫の証拠収集の重要なポイント

重要なポイントを探偵が教えます!
重要なポイントを探偵が教えます!

浮気や不倫の証拠が欲しいと思ったら、まず思い浮かぶのは自分で行う証拠収集です。ここで失敗したり、難しい場合に探偵や興信所へ依頼する方が多いです。

ここでの重要なポイントは、

調べていることを悟られない!

自己収集でやりがちなのが、夫や妻に気付かれてしまうこと。これは絶対に避けて欲しいと思います。そもそも、浮気や不倫は「こっそり」行われるものです。堂々と浮気相手に会いに行ったりはしませんし、配偶者に不倫相手の存在を自分で打ち明けることがありません。警戒しながら浮気相手や不倫相手に会っているはずです。

浮気や不倫の証拠は簡単に入手できるものではありません。

本気で浮気の証拠や不倫の証拠が欲しいのであれば探偵や興信所、プロに相談してみましょう。

メール相談は初回無料です。086-226-1099受付時間 9:00-21:00 [年中無休:緊急時除く]

お手軽メール相談初回無料