離婚調査とは

離婚調査とは「離婚」に向けて必要な情報を集める調査の総称です。どのような離婚を望むかで離婚に必要な情報は案件によって違います。アンバサダー調査事務所では岡山県でコンサルタント探偵として数多くの離婚相談を兼ねた離婚調査を行ってきました。調査だけではなく依頼者の望みを叶えるノウハウが当社の魅力です。

  • ただ離婚するだけでは気がおさまらない。
  • 離婚するならしっかり慰謝料を取りたい。
  • 子供の親権を取りたい。
  • 浮気相手との再婚をさせたくない。
  • 離婚を機に今までの恨みを晴らしたい。

など、目的を持った方が依頼されます。
弁護士に任せると通常の離婚に収まるだけで自分には合わない、型にハマったことでは納得できないという声も寄せられます。コンサルタント探偵としてあらゆるノウハウをご提供し、情報収集後の利用方法にもご好評をいただいており自信を持っております。

岡山県の離婚調査について

離婚調査の目的は依頼者によって違います。アンバサダー調査事務所岡山では「離婚調査」と枠を区切るのではなく、幅広くクライアントの望む情報を集めるのが目的として調査依頼を受けています。

そして得られた情報をもとに、離婚を優位に進めるように計画したり、離婚するのではなく違う方法を考えるなどクライアントの要望に合わせたご相談にもつながっております。

離婚調査を検討している方の多くは将来的に「離婚」を検討している方がほとんどです。中には配偶者から突然離婚を切り出されたためその理由を知りたいという方もいます。

離婚調査に踏み切った方の例を下記でいくつかご紹介しています。ご参考になさってください。

離婚調査のメリットとデメリット

デメリットメリット
・費用がかかる。
・時間がかかる。
・情報が得られる。
・知らなかったことがわかる。
・事実をもとに考えられる。
・隠されていたことが発覚する。

離婚調査は誰でもが依頼できる調査ではありません。時期が遅かったり、経済的に余裕がない場合は諦めるしかありません。離婚に向けて計画を立てている人ばかりではないからです。

離婚調査のデメリットは、調査費用がかかることです。調査には複数日数必要ですし、それに合わせてコストもかかります。調査をしたからといって、都合の良い情報や事実が上がってくるわけではありません。しかし、あなたにとって不都合な事実をあらかじめ知っておくことで回避できることにもなります。離婚といった大きな環境の変化、人生の選択を迫られる中、自分に不都合な事実が後から発覚することで選択ミスを犯すより、予め知っている方が良いことは誰でもわかることでしょう。対策をとることで救われることは多いです。

離婚調査のメリットは、選択肢が増えること。人生の選択肢が一つではないことがわかるかもしれません。

離婚調査の体験者の声

岡山市の男性

離婚を前提に妻の素行調査を依頼しました。いわゆる「離婚調査」として何か出てこないか調べてみたかったのです。離婚の理由を妻にしたいと考えて調査を依頼しました。

備前市の女性

夫と離婚したくて調査を依頼しました。お金の使い方どうしても知りたくて調査を依頼しました。ギャンブルを疑っていましたが、不倫相手に貢いでいました・・・
離婚する決心がつきました。

よくある質問

離婚前に離婚調査は必要ですか?

絶対に必要というわけではありません。ご相談に来られる方の多くが理由があってこられます。

離婚調査は離婚するときだけですか?

そのようなことはございません。必要を感じているかたが依頼されています。

離婚をしたくないのですが、離婚をした方が良いか判断するために調査を依頼したいです。

大丈夫です。賢明な判断を下すための材料になるでしょう。

まとめ

離婚調査は、離婚をするために行うものとして調査を依頼する方が多いですが、離婚するかどうかを迷っている方にこそ調査を依頼していただきたいと考えております。

離婚調査は必ず離婚と結びつく結果が得られるわけではありません。どのような調査も得られた情報をもとに考えることが重要だと考えています。

メール相談は初回無料です。086-226-1099受付時間 9:00-21:00 [年中無休:緊急時除く]

お手軽メール相談初回無料