結婚前に知っておきたい結婚相手、交際相手の真実!結婚後のトラブル防止 予防方法!

結婚するなら知っておくべき相手のこと
結婚するなら知っておくべき相手のこと

結婚前に相手のことを本当に知っていますか?婚約者の本性を確認していますか?真剣に結婚を考えている相手がいる方、幸せな結婚を望んでいる方、結婚に失敗したくない方、結婚相手に疑問をお持ちの方、周りで離婚が多い方、子供の幸せを願っている方、結婚前の身辺調査、身元調査の必要性を現役の探偵事務所スタッフが解説します。

結婚とは

結婚、マリッジ、婚約
結婚、マリッジ、婚約

結婚について、考えたことはありますか?役所に届け出ることで成り立つところが結婚と恋愛の違いです。これは形式的なことですね。

結婚とは、両性が夫婦になること。婚姻とも言われ、両性間の配偶関係の締結を意味する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/結婚

「戸籍法」との兼ね合いで、近年はLGBTといった生の多様化から変化してくことが予測されています。「入籍」すると表現されることもありますが、正確には別です。

一方、世代によっては結婚に対する価値観から煩わしいものとして避ける方もいます。

時代流れとして、変化していく傾向がありますが今現在は恋愛とは違い、法律関係に縛られることになります。

結婚と恋愛の違い

優柔不断な人の恋愛トラブル
結婚と恋愛の違い

結婚と恋愛の大きな違いは、恋愛は個人間の繋がりでしか無いのに対して、結婚は家族が関係してくることでしょう。家族関係、「家」に関する価値観は地域性や地位などによって大きく違います。基準になるものが表面化しずらい一方で、価値観の違いによって問題が起きています。

恋愛のメリットとデメリット

恋愛のメリットは「別れることが簡単」「法的な縛りがない」ことはメリット・デメリット双方に考えられます。

結婚のメリットとデメリット

結婚についても恋愛と同様に「すぐに別れられない」「法的な縛りがある」ことが考えられます。

とはいっても、離婚届を書くだけで離婚はできます。法的な縛りも子供がいなかったり、資産や借金がなければ特に問題なく双方の合意で離婚しているのが現状です。

また、姓の統一についても近年問題化しています。姓を変更することで結婚したことや離婚したことが公になるので避けたい方もいるでしょう。

まとめ

まとめ
まとめ

見方によって「結婚」と「恋愛」は、一方にとってはメリットであるともう一方ではデメリットになるとも言えるでしょう。

どちらにも「真剣交際」は成り立つでしょうし、成り立たないとも言えます。要は「人」次第のようなところがあります。これは当事者の関係性によるものです。出会い、進展期、成熟期、終期の時間軸によって二人の関係や感情が変化することも考えられます。

また、結婚と恋愛の大きな違いは「法律関係」です。片方の一方的な要求だけで婚姻関係は解消されませんし、一方が起こしたトラブルに巻き込まれることもあります。例を挙げればキリがないほど夫婦の一方による巻き込まれ問題は起こっています。それに家族や親族が必然的に巻き込まれるのが結婚と言い換えることもできるのではないでしょうか。

結婚から巻き込まれるトラブル

結婚相手による法律行為では夫婦、そして親族といった関係になります。当然巻き込まれ事故を防ぎたいと考えるのは当然です。結婚によって巻き込まれ問題が起こりやすいことを3つに絞って解説します。

家族問題

結婚は「家族」という形を公に作るので、最も怒るのが家族問題・家庭問題です。夫婦と子供、家族と親戚・親族と夫婦関係を中心にした人間関係の問題が起こります。

嫁姑の内輪揉め、近隣トラブル、家族が起こした不祥事の責任を追求されることもあります。

監視行為や嫌がらせ、極端なお節介、介護の押し付け、夫婦間の極端な役割分担など、問題を複数同時に抱えることもあります。簡単に離婚できると考えていても、離婚に大きな負担を強いられ実質的に離婚できないことも。

金銭問題

お金の問題も夫婦になるとリアルですね。夫や妻の無駄使いは家計に影響します。まして借金は大問題です。結婚してから大きなローンを組む。隠して借金をする。知人との借金トラブルに巻き込まれるのも個人の問題から夫婦間の問題に飛び火しやすいトラブルです。

恋愛問題

結婚前に知っておきたいことベスト3

ポイント
ポイント
  • 借金
  • 家族について
  • 離婚理由

借金

結婚をすると当然お金の問題が出てきますね。夫婦共働き家庭も多く、財布を分けている場合もあります。このような場合は相手の収入を把握していない場合もあります。

独身時からのローンをはじめとする借金は気に、そして借金癖がある場合は

家族について

結婚と恋愛の大きな違いは「家族」です。家族の範囲は個人差が大きく、それによって起きた問題も異なってきます。結婚相手の身近な家族のトラブルは関与しやすい問題となることが想像できます。

よくあるのが金銭問題、人間関係の問題、健康に関するものが多いです。

離婚理由

離婚歴がある相手の場合は離婚の理由を知っておきたいですね。
再婚相手のことを考えて自分から以前の結婚の失敗を話す方もいます。しかし、自分が浮気をして離婚になった場合など不都合なことはあえて言わないことも多いです。また作り話をして自分を正当化するものもいます。

離婚の理由として嫌がらせるのは、浮気や不倫、借金が多いです。

過去の恋愛歴について聞きにくい関係は、あまり好ましくない可能性があります。相手が相当数の交際をしていたり、トラウマを抱えているような相手の場合は聞きにくいと思います。通常の範囲であれば特に聞いても問題なことをあえて触れたがらない背景には謎が残りますね。

親が気になる子供の結婚相手

kodomonosokou

親が気になる子供の結婚相手

親として子供の結婚相手が気になるのは当然です。
交際ではなく、結婚となると親だけではなく「家族」の一員になるのです。

親が気になる子供の結婚相手について気になる事例を一部抜粋してご紹介します。

  • 娘の婚約者が輩にしか見えない。
  • どう見ても頭が悪そう。
  • 相手の親の教育が我が家と合っていない感じがした。
  • 不潔な感じが気に入らない。
  • 派手な女性は嫁に相応しくない。
  • 地味すぎて華がない。
  • とにかく顔が気に入らない。
  • 聞いていた職場に居なかった。
  • 相手の親が金を借りに来た。
  • 以前と話が違っていることがある。

親として子供の結婚相手が気になるのは当然です。交際期間中から紹介されない、結婚の直前に相手を紹介されるなどの場合は特に心配になるようです。

  • 息子は初婚なのに、相手がバツ2。
  • 離婚歴があるが、離婚理由が謎。
  • 子供がいる女性と結婚したいと言い出した。
  • 結婚前から妊娠させられた。
  • 定職についていないのに結婚の話になっている。
  • 収入が安定しているのか疑問。

結婚してから後悔したこと【体験談】

「子供までいた」ことが発覚:総社市の女性

夫に離婚歴があることは聞いていました。お互い年齢もそこそこだったので、特にバツがあることは気にしていませんでした。結婚して数年経った時、子供の成人式の話が聞こえてきました。かなり戸惑ってしまいました。まだ聞けていませんが、おそらく養育費は支払っていないと・・夫を見る目が変わりました。

離婚時には養育費の取り決めをしても、実際支払わない男性もいます。

「霊能者に相談」していた発覚:真庭市

とても優しい女性と結婚できて両親も喜んでいました。それは彼女の宗教について知ってからもしばらくはいい関係が続いていたのです。子供が産まれてから妻はだいぶ変わりました。何かあるごとに誰かに相談しているようでした。それが霊能者だったことは最近調べて分かりました。子供の発育が悪いのは怨霊のせいだとか、墓相が悪いだとか、意味がわからないことを言われお札を買ったりパワーストーンを買ったりしていたようです。墓を買い替える話が出て、おかしいと思って調べていただきました。

霊能者や占い師に取り込まれるのは厄介ですね。
家族の言葉が耳に入らないようになることも。

女癖の悪さが発覚:玉野市の女性

夫は結婚前から交際していた女性がいたようです。元カノです。元カノとの関係がずっと続いていたようです。私とは子供ができていませんが、元カノが妊娠してしまい夫が選んだのは元カノだったのです。私の両親は激怒し離婚するように言われています。しかし、私としては彼に好意があり、彼と元カノを別れさせたいのが願いです。

結婚前からの交際関係が続くケースは岡山県内でも少なくありません。

どちらかが結婚しても切れない関係は、長く続く傾向があります。

「宗教」への信仰が発覚:高梁市の男性

妻は両親もある宗教の信者でいわゆる二世です。産まれた時から信仰が当たり前のような環境で育っていたようで、どうしても僕や僕の両親と価値観が合わず離婚を考えています。彼女の信仰では離婚はタブーのようでした。かなりの反対がありましたが、宗教関係は僕的にはどうしても受け入れられないところがあり揉めています。

結婚前であれば簡単に別れることができても、
結婚後になると難しくなります。

「経済的な不満」が発覚:岡山市の女性

夫は結婚前は羽振りが良さそうで、会社経営がうまくいていると思っていましが。結婚後、すぐに状態が変わったということで思っていた生活ではありませんでした。今になって考えてみると、会社の経営が良かったのは嘘だと思っています。結婚前から多額の借金があったのだとしか思えません。結婚後に共同名義で家を建てており、ローンで離婚もできず散々です。

羽振りがいいように見せても実態が伴っているとは限りません。
結婚前に知っておきたいことですね。

「結婚詐欺」が発覚:倉敷市の男性

結婚したと思い込んでいました。婚姻届にサインもしたし、結婚式の費用も一緒に貯めていたのです。
彼女とはネットで知り合いました。県外に住んでいる女性でしたが、とても真面目で派手なところは一切なく怪しいところもなかったのです。突然連絡が取れなくなり、携帯も解約され、聞いていた住所にも中年のご夫婦が住んでいました。狐につままれた気分でしたが現実です。

よくある質問(FAQ)

浮気不倫のよくある質問
よくある質問

結婚を考えている彼が既婚者かもしれません。

詳しくお話をお聞かせください。既婚者が独身を装って交際を唆すケースもございます。

既婚者であることを隠して不倫関係を継続させられるのは
許されない行為です。

息子の彼女について、息子に知らせず調査をすることは可能でしょうか?

もちろん可能です。調査内容をよく吟味して進めましょう。

父親が再婚を考えているようです。「後妻業」が気になっています。

ご心配はよくわかります。結婚相談所を利用した出会いでの事件も起こっています。

結婚前の結婚相手調査まとめ

結婚前に結婚相手について知りたいことがる方は、アンバサダー調査事務所岡山をご利用ください。
疑問に思っていることは調べてみることをお勧めします。

また、不信を感じるような行動や言動から調査をお考えの方は有料相談から調査へ移行するケースもございます。結婚前の相手調査には費用も時間もかかります。お早めにお問い合わせください。

メール相談は初回無料です。086-226-1099受付時間 9:00-21:00 [年中無休:緊急時除く]

お手軽メール相談初回無料

投稿者プロフィール

White ANGEL
White ANGEL
探偵アンバサダー調査事務所岡山歴15年。左脳の動脈が1本多いと医師から解剖学的破格と称される。この特異体質を生かした分析力に自信あり。行動分析、心理分析を得意とする。浮気不倫の男女関係、その他トラブルにおいて未来が「ミエル」と噂になる。

浮気調査、不倫調査、男女トラブル、離婚、慰謝料、浮気が原因の揉め事は警察OB在籍の探偵アンバサダー調査事務所岡山へお寄せください。