宗教が絡む結婚や再婚の不安を解消!結婚調査でわかる結婚の運命と宗教問題

宗教が絡む結婚や再婚の不安を解消
宗教が絡む結婚や再婚の不安を解消

結婚を目前に婚約者の宗教を打ち明けられてどうしよう・・その不安は的中している可能性があります。宗教はものの価値観を大きく左右することを多くの方は気づいていないかもしれません。宗教は大変デリケートで結婚は決断を迫られるきっかです。詳しく知る必要もあります。結婚をきっかけに宗教の話が出てきたときは、自分に投資するつもりで探偵調査をご検討ください。

メール相談は初回無料です。086-226-1099受付時間 9:00-21:00 [年中無休:緊急時除く]

お手軽メール相談初回無料

宗教に関しては否定も肯定も致しません。

知っておきたい宗教が絡む結婚について

宗教について考えたことがありますか?

世間では政治と宗教の問題が取り沙汰されています。献

普段はほとんど気にすることなく生活している方が多い「宗教」。
日本では宗教に関して特に何も問題なく結婚や離婚を経験する方がほとんどです。しかし、いざ宗教に関わると

  • まさかこんなトラブルが起こるとは思っていなかった。
  • 考え方が全く理解できない。
  • やたら上から目線で怖い。
  • 悪者扱いされている気がする。
  • どんどんお金が失われていく。

トラブルに遭うまで、宗教について全っ考えてこなかった方も多いでしょう。宗教を引き金に困惑する問題やトラブルに巻き込まれた場合、どうすれば良いのでしょう?

結婚の際に浮上することもある「宗教」や信仰についての問題や疑問。一度、ゆっくり考える時間を持ち、検討してから結婚に踏み切るのもあなたやあなたの家族に迷惑をかけない予防策です。

宗教関係者との結婚の前に

結婚トラブル、結婚問題

結婚トラブル、結婚問題

まず最初に、同じ宗教同士の結婚は問題になることは少なく、一方だけが宗教に関係している場合が問題になっています。

外国の場合は他の信仰に対して非常に攻撃的である場合や、そもそも同じ宗教でなければ結婚しないことが通常であることの方が多いかもしれません。後々問題が起こることが見えている、また宗教に関しての知識が豊富だからということもあります。

日本の場合、冠婚葬祭などの催事のみ宗教に関わる行事を行う程度で普段は何もしていない、考え方として自分は「無宗教だ」と思っている方が多いです。天台宗や真言宗など仏教に属する宗教の場合は、お葬式や法事の方法が違う程度。(それでも初めて行う時は不安なもの。違和感を感じることもあるようです)キリスト教のような家族でミサに参加することも多数派ではありません。

岡山県では一般的に知られている宗教以外にも一見宗教には見えないけれど、詳細を調べると宗教の役割をしている集団がいくつもあります。「宗教」であることを隠さなければ人が集まらない背景や、宗教に対する不信感を抱く方がいるためです。

結婚前に相手の宗教観について知ることができる場合もあれば、結婚後に知ることになって本人だけではなく家族や親族が非常に不安になるケースもあります。

わざと宗教や信仰を隠した上で
無信仰者を騙して結婚するケースもあります。

宗教とは

宗教とはウィキペディアによると

一般に、人間の力や自然の力を超えた存在への信仰を主体とする思想体系、観念体系であり、また、その体系にもとづく教義、行事、儀礼、施設、組織などを備えた社会集団のことである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/宗教

同じ価値観を持った人の集まりです。現代社会において神様の存在をどうだというのはいかがなものかという意見もありますが、そういった抽象的なものを基準にした考えを持つ集団もあるのが現状です。

宗教の統計、信者数人数

文部科学省が統計をとっているようですが、
「信者は、各宗教団体が、それぞれ氏子、檀徒、教徒、信者、会員、同志、崇敬者、修道者、道人、同人などと称するものの全てを含んでいる。信者の定義、資格などはそれぞれの宗教団体で定められ、その数え方も おのおの独自の方法がとられている。」
として明確なものではないようです。
数字に関しても多めに報告したり、一人が複数の宗教に関係するなどもあるので実態数として捉えて良いものかどうか不明です。

岡山県の宗教団体

岡山県内にも3000を超える宗教法人・宗教団体が存在しています。

興味や関心がある方はコチラをどうぞ

https://japanese-religions.com/jrcategory/chugoku/okayama/

宗教が関係する結婚とその後

宗教は価値観や思考を大きく左右するものです。教えによって違いはあるものの、宗教にほとんど関係することなく生活してきた多くの方にとっては馴染みがなく、その考え方に触れたときに違和感を感じる人も少なくはありません。宗教を理由に結婚しない選択をした方もいるほどです。

信仰や宗教の選択は自由です。

結婚するしないの選択も自由です。

一部の宗教では同じ宗教同士の結婚しか認めていないものもあります。ここではあえて触れませんが、婚前性交渉禁止の宗教もあります。そのような宗教であっても中で浮気や不倫の男女問題が起こっているのですから不思議な感じもします。調査事例有り。

何らかの宗教に入信している方との結婚話が出た時、3パターンに別れることが多いです。

パターン①

入信する。入信させられる。

軽い気持ちで入信する約束をしてしまう方もいます。
結婚相手の親や兄弟、親族に強要させられるケースもあるようです。

  • 彼女の親に結婚する時に入信するように強要された。
  • 結婚=宗教に入るのが当然だと思っているようだ。
  • 宗教関係のイベントに何度もれて行かれる。
  • 親から結婚の際は相手にも同じ宗教の人とするよう言われて育った。
  • 他の宗教の人との結婚は考えられない。

入信することで自分の親兄弟との関係が悪くなる事例もあるので慎重に判断するようにしましょう。

パターン②

相手だけ信者。自分は入信しない。

この場合は、結婚相手の親や親族との関係が問題になります。

宗教は布教活動に重きを置いており、入信させると位が上がるようなシステムがあったり、同宗教信者以外を排除したコミニュティー化している集団もあります。

  • 結婚と宗教に入信することは関係ないと思っている。
  • 彼女は入信して欲しそうだが、受け入れられない。
  • 後々宗教に入ってくれればいいと言われているが、無理。
  • 今は夫婦で宗教は別だが、子供が生まれたら困る。
  • 相手の親が息子を宗教施設に連れて行こうとするのが不愉快。

宗教とともに育ってきた方、親も熱心な信者の場合は困惑することが多いようです。

パターン③

別れる。結婚をやめる。

結婚前であれば、「結婚しない」「別れる」選択をする方もいます。

自由な選択があって当然でしょう。

  • 結婚も考えたが、他の人を探したほうが早そう。
  • 結婚相談所でいい人に出会ったが、宗教の話を知ってお断りした。
  • 考え方が理解できないと思っていたら宗教の影響のようだった。
  • いい人だが、上から目線での会話が嫌になり別れた。
  • 神様はいないと思っているので・・・。
  • お金を宗教に使われると思うと結婚は無し。

親、親族からの相談

子どもの結婚で初めてぶち当たる「宗教」問題。うまく対応できるでしょうか?

漠然と受け入れることに不安を感じる方もいれば、宗教に関する知識とその背景を理解している方ほど強い『NG』感情が湧くでしょう。

宗教とほとんど関わりを持たずにいると、「宗教」に関する不安や不信感があっても当然です。全く受け入れられない人も少なくありません。怪しい宗教や新興宗教、イベントや何かとお金を使う活動や信者の勧誘・・思考の操作も不安要素になっています。

親からの相談事例①

  • 津山市在住
  • 息子の結婚
  • 結婚相手:30代 保険関係

30代の息子の結婚です。彼女には何度もあっており、結婚するにはとても素晴らしい女性だと思っていました。結婚に向けてのお話が進んでいます。息子が彼女の実家(県外)へご挨拶に伺った時に初めて宗教の話を聞いたそうです。結婚をするのであれば、同じ宗教に入ることが条件だと頑な態度で言われて帰ってきました。私は初めて聞いた宗教で、ネットで検索してもよくわかりませんでした。知人に聞いても皆よく分からないようで夫と話して岡山のことをよく知っている調査事務所へご相談させていただきました。

結婚直前に宗教について知らされるケースは
話の流れて入信させられるような運びもあるので気をつけたいですね。

親からの相談事例②

  • 倉敷市在住
  • 娘の交際
  • 交際相手:20代男性

娘に彼氏ができたようで、出かける機会が増えていました。やっと交際するような男性と出会ったと安心していたのですが、出会いがマッチングアプリと聞いて急に不安になりアレコレ娘に質問してしまいました。その後、なんだかこそこそする娘の様子に疑問を感じて夫と相談して娘の素行調査をお願いしました。会議室のような場所に行ったり、カフェか喫茶店に行ったり、初めはよく分かりませんでしたが、結果宗教関係の集まりのようでした。交際相手も中におり、もし結婚を言い出したらまた相談したいと思っています。

家族からの相談事例③

  • 岡山市在住
  • 父の再婚
  • 再婚相手:60代か70代

父の再婚相手です。職業は不明です。働いていないと思います。母が亡くなって、最近知り合った友人の紹介で知りあった女性と再婚を考えているようです。はっきり言わないのですが、よくその女性が実家に来ているようです。母のものが勝手に処分されていたり、娘としてとても嫌な気持ちになることがありました。後妻業の女という不安もあったので女性の調査を依頼したのです。父と一緒に習い事に行っていました。女性はある宗教団体の信者でした。父も私が知らないうちに入信していることもわかりました。私に言わずに入信していることに不信もあり、絶対に再婚させないように考えています。

宗教が絡む結婚調査のメリットとデメリット

宗教が絡む結婚調査は調査費用が高額になりがちです。調査費用の負担がデメリットです。
理由は、依頼者からの情報が非常に少ないことが挙げられます。

反対に、お持ちの情報が少ないほど「隠蔽」された背景が推測されます。
結婚した後で、

  • 勝手に入信させられていた
  • いつもまにかマインドコントロールされていた
  • 思考が変わっていた
  • 実家に来なくなった
  • 連絡が取れなくなった

宗教関係の問題ではこのような相談が多く寄せられます。じっくり時間をかけて「教え」などとして教育されます。宗教信者の方の周りは同じ宗教関係者で固められているような人間関係が多いので、一人を取り込むのはそう難しくはないのが現状です。また、反対に気づかないうちに宗教関係者と結婚まで進むような方は取り込まれやすい傾向があります。

このような厄介な問題にそもそも関わりたくないのであれば、相手やそのご家族のことを知っておくことがポイントです。

聞いてみて、言葉を濁したり、はぐらかされた場合は調査をお勧めします。

宗教に取り込まれやすさチェック

  • 孤独を感じることが多い。
  • 一人でいるのが不安。
  • 人の役に立ちたいと思っている。
  • 神様がいると信じている。
  • 空想するのが好き。
  • UFOや未知の生物などに関心がある。
  • お化けがいると信じている。
  • 生きているのが辛い。
  • 知らない人に道を聞かれることが多い。
  • 真面目。
  • 優しい。
  • 曲がったことが嫌い。
  • 正義は勝つと信じている。
  • 努力は報われると思う。
  • 人のために何かをしたい。
  • 白黒はっきりさせたい。

宗教絡みのトラブル事例

結婚前に知らなかった宗教

結婚前は宗教に入信していることを隠されていました。
全く知らされていなかったのです。
結婚してすぐから、日曜日に当たり前のように宗教施設に二人で行くことになりました。初めの頃は言い出せませんでした。しかし、どうしても馴染めず行きたくない事を伝えると泣き出されました。

生活が苦しい理由

結婚して8年です。今までは夫婦のお財布は別でした。自己啓発系の書籍やセミナーによく通っている夫に勉強熱心だと思っていました。しかし、通っていたのは宗教だった事がわかりました。発覚した理由は夫の借金です。宗教にのめり込んでいた夫の借金は私には理解できません。夫は満足しているようで、ゾッとしました。

財産を宗教に注ぎ込まれた

専業主婦の妻に給料の管理をしてもらっていました。結婚の時に約束していたからです。几帳面な女性だったので僕が管理するよりはいいだろうと思っていました。しかしコロナで仕事がなくなり、貯蓄でしばらく生活することになった時になって分かったのです。全く残っていないのです。派手な生活をしているわけでもなく、生活も質素な方だったので何に使ったのか分かりませんでした。妻は僕の給料が少ないと言い張り、逆に責められる始末。妻の行動調査で宗教施設への出入りが発覚して分かった次第です。

よくある質問

岡山県にも新興宗教はあるのでしょうか?

もちろん、あります。宗教には見えないようようでも中身が宗教の構造になっている集団もあります。

宗教を理由に結婚をやめることはできますか?

信仰や宗教は自由であるべきです。個人の考えによるでしょう。

彼女と結婚をしたいのですが、宗教には入りたくありません。

話し合いが必要ですね。彼女の宗教についてよく調べた上で会話をしたほうが良いでしょう。

宗教はお金がかかると聞きますが、本当でしょうか?

宗教にもよりますが、多くは集金のシステムを持っており、維持しています。

交際相手と同じ宗教に入りたいという娘を辞めさせられますか?

洗脳やマインドコントロールなど考え方が変わってしまうと難しいでしょう。早めにご相談ください。

結婚が絡む宗教問題の相談方法

メール相談は初回無料です。086-226-1099受付時間 9:00-21:00 [年中無休:緊急時除く]

お手軽メール相談初回無料

投稿者プロフィール

White ANGEL
White ANGEL
探偵アンバサダー調査事務所岡山歴15年。左脳の動脈が1本多いと医師から解剖学的破格と称される。この特異体質を生かした分析力に自信あり。行動分析、心理分析を得意とする。浮気不倫の男女関係、その他トラブルにおいて未来が「ミエル」と噂になる。

浮気調査、不倫調査、男女トラブル、離婚、慰謝料、浮気が原因の揉め事は警察OB在籍の探偵アンバサダー調査事務所岡山へお寄せください。