要注意!探偵が教える絶対に浮気調査を相談してはいけない人!

浮気調査の相談相手
浮気調査の相談相手

岡山県で浮気調査をする時の注意点、浮気調査の相談相手の選び方のコツを現役の探偵事務所スタッフが解説します。浮気調査は調査対象者にバレないように行うのが鉄則です。浮気調査を行う上でのスパイや調査をバラしやすい裏切り者を見破るポイントです。調査費用を抑えて浮気の証拠を最短で手に入れたい方にも必見です。

メール相談は初回無料です。086-226-1099受付時間 9:00-21:00 [年中無休:緊急時除く]

お手軽メール相談が1回無料です。

初めてでもわかりやすい浮気調査とは

岡山県の浮気調査、不倫調査
岡山県の浮気調査、不倫調査

まずは浮気調査について簡単に解説します。具体的に考えることで誰に相談することが危険かイメージしやすくなります。

浮気調査は、交際相手や配偶者の浮気の証拠を集めるための調査です。不倫調査も同様です。

浮気を理由に離婚を検討している場合はもちろん、パートナーと浮気相手を別れさせたい場合や、浮気相手に慰謝料請求を行う場合も浮気調査がおすすめです。

浮気調査で浮気が明らかになったからといて別れる決断をする人ばかりではありません。後ほど解説します。

浮気調査で得られる情報とは

浮気調査や不倫調査でどのような情報が入るのか、具体例をご紹介します。

  • 友人、知人 友達関係
  • 仕事の

浮気調査で浮気が明らかになったからといて別れる決断をする人ばかりではありません。

浮気や不倫はコッソリ行われるものです。嘘をついて浮気相手と会う人がほとんどです。

パートナーに対して不信感を感じると事実を明らかにしたいという気持ちが生まれるのは当然のことです。

浮気調査で相談してはいけない人(スパイ)

浮気調査で最も重要なことは、調査対象者にバレないことです。ここでは浮気調査においての敵である「スパイ」の可能性がある人物について解説します。

浮気調査の相談をしてはいけない人を3つに分類して解説します。

調査対象者

浮気調査をする上で絶対に避けたいのは調査対象者への相談です。

調査対象者とは、①夫や妻、交際相手 ②浮気相手のことを指します。

調査をされる人が知るとどうなるかというと、

  • 調査がうまく進まない。
  • ウソ情報を流される。
  • 浮気相手と接触しない。
  • 浮気相手との接触が巧妙になる。
  • 調査費用が上がる。

このようなこと以外にも、浮気している本人から離婚を要求されたり、信頼を失うことも考えられます。調査対象者に浮気調査のことを話すことはデメリットしかありません。よく心得ておきましょう。

実際した浮気調査依頼人

浮気調査を依頼していることを調査対象者である夫や妻に教えた方です。
他社に浮気調査を依頼した際に妻に教えた方が、以後調査の依頼を断られて当社に来られました。

また、調査員が気付くケースもございます。

友人知人

身近な人に相談するのはお勧めできません。岡山県での浮気調査の場合、浮気相手が身近な人物のケースが多いです。友人や知人、先輩、後輩など、あなたの周りにいる仲が良い人、知りあいと浮気や不倫をしていることがあります。気をつけましょう。

友人から調査対象者本人に伝わることもあります。

男性の友人に相談したら体の関係を迫られた!

相談したのは学生の頃からの友人でした。男性です。夫の浮気調査を依頼して、緊張しながら報告を待っていました。相談相手を選んだつもりです。悩んで、辛い時に支えてくれた人ですが、体の関係を迫られました。今ではとても後悔しています。

家族、親族

ご依頼者様のご両親の場合は、比較的安心してご相談していただけると思います。この場合の注意点は、激怒しやすいお父様や口が軽いお母様などは避けた方が良いかもしれません。しかし、大体のご両親は親身になって冷静に考えてくれるのではないかと思います。中には浮気調査費用を援助してくれる方もいました。

反対に、調査対象の親は要注意です。ご依頼者様にとては義母や義父です。調査対象者が子供ですね。この場合は、浮気調査の邪魔をされる可能性があります。また、親の子供への愛情に正義は通用しないと思ってください。

義母に浮気調査の相談をした実例

旦那様のお母様に浮気の相談をした女性です。
別れることを勧められたそうです。浮気調査をする上で相談相手を間違えると、悪者扱いされたり、攻撃性を受けることもあります。

スパイ探しのポイント3

あなたの浮気調査を邪魔するスパイの見つけ方を解説します。スパイは、浮気調査の邪魔をするだけでなく、浮気相手の可能性もあるので注意しましょう。

質問攻め!

浮気調査を検討している、または依頼中のあなたに質問を怒涛のようにしてくる相手は要注意です。
質問内容によく耳を傾けてください。
調査内容についての質問をされていませんか?

  • いつ
  • どのタイミングで
  • どのような調査をするのか

このような質問には絶対に答えないようにしましょう。

しつこく聞いてくる場合はウソ情報を流すこともおすすめです。

監視、チェック!

あなたの行動を監視してくる人物にも注意してください。
調査対象者の夫や妻のスパイの可能性もあります。

あなたの行動をちくいち報告されるなどで情報収集されているかもしれません。

浮気調査に反対!

これは絶対におかしいです。
もやもやする浮気疑惑に対して事実を知るためのアクションを阻止するのは問題です。
浮気がバレたくない浮気相手か、事実から目を背けさせたい宗教まがいの思考の可能性も考えられます。
本当にあなたのことを考えてくれる人であれば、真剣に事実の解明に協力したり後押ししてくれるはずです。
浮気調査自体をやめさせようとする裏にどのような心理が働いているのか考えてみましょう。

相談のメリットとデメリットについてまとめ

浮気調査の相談は友人や知人にしても解決することはありません。

浮気調査のプロである探偵、興信所へ浮気調査をご依頼ください。

浮気調査について人に相談したい気持ちはわかります。しかし、相談している時間は本当に必要でしょうか?
浮気調査をするかしないか、それはあなた次第です。
誰かに相談しても、相談相手が浮気調査を依頼してくれることはないでしょう。

浮気調査の注意点

ここでは浮気調査をしない方が良い人、浮気調査の依頼に向いていない人について解説します。

浮気調査に向かない人ベスト3

口が軽い人!

現実的に慣れない人

経済的に余裕がない人!

初めての浮気調査の依頼方法

メール相談は初回無料です。086-226-1099受付時間 9:00-21:00 [年中無休:緊急時除く]

お手軽メール相談が1回無料です。

投稿者プロフィール

White ANGEL
White ANGEL
探偵アンバサダー調査事務所岡山歴15年。左脳の動脈が1本多いと医師から解剖学的破格と称される。この特異体質を生かした分析力に自信あり。行動分析、心理分析を得意とする。浮気不倫の男女関係、その他トラブルにおいて未来が「ミエル」と噂になる。

浮気調査、不倫調査、男女トラブル、離婚、慰謝料、浮気が原因の揉め事は警察OB在籍の探偵アンバサダー調査事務所岡山へお寄せください。