浮気が原因の離婚で得する方法!最高の離婚のタイミングを教えます!

浮気や不倫が原因の離婚で得する方法!
浮気や不倫が原因の離婚で得する方法!

夫の浮気や妻の不倫を理由にした離婚で損をしたくない方のために現役の探偵事務所スタッフが最高の離婚のタイミングを教えます!浮気調査や不倫の証拠収集をこれから行う方、離婚の原因を作った夫や妻に制裁を考えている方、浮気相手に慰謝料請求をしたい方も参考にしてください。遅すぎず、早すぎにも気をつけたいものです。

メール相談は初回無料です。086-226-1099受付時間 9:00-21:00 [年中無休:緊急時除く]

お手軽メール相談初回無料

離婚とは

離婚届
離婚届

まずは離婚について解説します。

離婚は婚姻関係を解消することです。法律上、戸籍状の婚姻関係を将来に向かって解消することです。
離婚は離婚届を役所に提出することでできます。離婚届を作成し、離婚届は届出人(夫婦)の本籍地又は所在地の市役所,区役所又は町村役場に提出します。夫婦間での話し合いで離婚が決まった場合、離婚届書いて提出すれば離婚が成立します。

離婚届の入手方法

申出書は市区町村役場の戸籍課に備え付けてあり、届出は無料で行えます。
インターネットでダウンロードすることも可能です。

離婚届の書き方はコチラを参照してください。離婚届の書き方/岡山市

協議離婚

円満に離婚する協議離婚

円満に離婚する協議離婚

夫婦で話し合って決まった離婚。
岡山県ではほとんどが協議離婚です。

協議離婚とは、夫婦で話し合って決まった離婚です。離婚について合意し、離婚届を提出することで離婚が成立します。届け出の日から効力が発生します。

注意

  • 離婚届には成人の方2名の証人が必要となります
  • 離婚する夫妻の間に未成年の子供がいるときは、夫妻のどちらか一方を親権者と定めてください。離婚後も夫妻の共同親権とするお届けは受理できません。
  • 窓口に来られる方は、本人確認ができる書類(官公署が発行した顔写真つきのもので、有効期限内のもの)をお持ちください。
  • 本人確認ができる書類

裁判離婚

離婚で揉めた!裁判離婚

離婚で揉めた!裁判離婚

離婚がスムーズに進まない場合、第三者の判断を仰ぐ方法があります。
離婚調停、離婚裁判などです。

民法770条には離婚についての定めが記載されています。【裁判上の離婚】

770条

1、夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

  • 配偶者に不貞行為があったとき。
  • 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
  • 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
  • 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
  • その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

2、裁判所は、前項第一号から第四号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。

裁判所を利用して行われる離婚です。
裁判(調停・審判・判決・和解・請求の認諾)確定の日を含めて10日以内に夫妻の本籍地もしくは所在地のいずれかの市区町村役場に提出します。

  • 調停の場合は調停調書の謄本
  • 審判の場合は審判書謄本及び確定証明書
  • 判決の場合は判決の謄本及び確定証明書
  • 和解の場合は和解調書の謄本
  • 請求の認諾の場合は認諾調書の謄本 などが必要です。

岡山県内の離婚届情報

岡山市の離婚届はコチラ

倉敷市の離婚届はコチラ

津山市の離婚届はコチラ

総社市の離婚届はコチラ

玉野市の離婚届はコチラ

赤磐市の離婚届はコチラ

備前市の離婚届はコチラ

瀬戸内市の離婚届はコチラ

高梁市の離婚届はコチラ

真庭市の離婚届はコチラ

新見市の離婚届はコチラ

浮気や不倫が原因での離婚する場合の注意点とポイント

注意点 注意ポイント
注意点 注意ポイント

浮気や不倫を理由にした離婚は上記の民法770条一項の「不貞行為」を理由にした離婚です。ここで重要なのは不貞行為についてです。

離婚には必ず弁護士が必要な法律行為ではありません。

不貞行為とは

不貞行為(ふていこうい)とは、配偶者としての貞操義務違反行為(自由な意思に基づいて配偶者以外の者と性的関係を結ぶこと)を意味する、民法第770条に離婚事由として規定されている法律用語である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/不貞行為

最もわかりやすいのはラブホテルに入ったことがわかる浮気の証拠です。セックスをしたことが第三者に分かることが求められます。

映画や食事に行ったり、ドライブを二人だけですることは不貞行為ではありません。

離婚スケジュール

離婚までのスケジュールを考えましょう。

  • 必要な情報は全て揃える。
  • 離婚後の生活設計を整える。
  • 利害関係者について検討する。
  • 子供や親族について検討する。
  • 離婚

離婚が決まってから浮気の証拠を集めるのはNGです。誰が見ても分かるような不貞行為の証拠を必ず持っておきましょう。1回では弱いので複数回の不貞行為の証拠を取ることをお勧めします。費用はかかりますが、今しかできないことです。十分な準備をしておきましょう。

離婚については揉める可能性があります。

  • 財産分与
  • 子供の親権
  • 金銭関係
  • 慰謝料

上記については揉めることが多いので予め検討しておくほうが良いでしょう。

不貞行為の証拠のポイント3選!

重要なポイントを探偵が教えます!
重要なポイントを探偵が教えます!

浮気や不倫が原因で離婚する場合「不貞行為」の証拠は必ず持っておきたいもの。最近ではSNSなどを通じて予測するケースやプライバシーの侵害を無視した行為で浮気や不倫に気づくことも少なくありません。しかし、肝心な「使える証拠」がなかなか取れない現実に苦戦します。

探偵や興信所を利用する方のために浮気調査のポイントを3つに絞って紹介します。

ポイント①

浮気や不倫に気づいたらできるだけ早めに浮気調査の依頼をしましょう!

  • 浮気が本気になる可能性がある。
  • 妊娠の可能性。
  • 性感染症など病気

浮気や不倫の関係は最初の頃が最も不貞行為の証拠が取りやすい時期です。数年から10年を超える浮気や不倫の場合、不貞行為の証拠は非常に取りにくくなります。

また、長い期間パートナーの不倫に悩まされることで精神的な問題や体調を崩してしまうことがあります。不眠の症状が出たり、鬱(うつ)やイライラ、食欲不信や下痢など症状につながるなどもあります。

ポイント②

無闇に相談しない!

浮気や不倫の相談は解決できない人に相談する、話すことは控えましょう。
特に岡山県内の特徴として浮気相手が身近に存在するケースが多いです。浮気相手本人の耳に入る可能性があることを忘れないようにしてください。

ポイント③

浮気調査をするのであれば、絶対に隠してください。

浮気調査や不倫調査は数週間から数ヶ月かけて行われることが多いです。その間、調査していることが対象者にばれてしまうことで浮気の証拠が取りづらくなったり、調査費用が上がることもあります。
浮気の証拠が欲しいのであれば、したたかになることも需要です。

離婚のベスト時期を逃がした人の体験談

失敗談

【失敗談】

離婚が決まってからでは遅いので、
早めに計画を立てることが必要です。

浮気をしていたとしても、離婚後にわかったのでは意味がありません。
離婚をするのであれば自分の身を守るための浮気の証拠は費用をかけてでも集めることをお勧めします。

岡山市のAさん

3年夫の浮気で悩んでいます。何度か興信所に相談しましたが、浮気調査の依頼はできませんでした。精神的に不安定になってきてクリニックに通うようになりました。お薬をもらうことでなんとなく落ち着くものの、現実は変わりません。更年期も重なり何もやる気が起きなくなり、そんな私をみて夫は週の大半を外泊するようになりました。

倉敷市のBさん

妻の浮気調査を依頼しましたが、妻の行動が読めず3回調査を入れた後、タイミングを読んでから浮気調査を入れようとし半年が過ぎてしまいました。続けて調査を入れた方が分かるというアドバイスを無視して妻の監視をして時間だけが過ぎてしまいました。妻に僕が監視していることが子供からバレてしまい、夫婦関係がますます悪くなりました。子供の妻の味方です。家庭に居場所がなくなってしまいました。

玉野市のCさん

夫の浮気を2年我慢していました。子供がいるので離婚にはならないだろうと思い込んでいました。年末に夫から離婚したいと言われパニックになりました。
今思えば夫の帰りが遅く、休みの日もほとんどいない夫に子供が懐かないことに夫は不満があったのだと思います。
子供がいるからと甘くみていたことに後悔しています。

まとめ

まとめ
まとめ

浮気や不倫を理由にした離婚で最も良い時期は「情報が揃ったらすぐ」です。

情報が揃っても時間が経過することで最新の情報ではなくなります。離婚は自分だけではありません。夫や妻、その浮気相手も時間は流れています。このことを忘れないようにしましょう。

だらだら情報収集するのも良し悪しです。離婚と決めているのであれば早めに浮気調査や不倫調査で情報を集めて行動に移しましょう。

探偵・興信所への依頼方法

浮気調査を依頼する探偵社
浮気調査を依頼する探偵社

予約

まずはお電話かメールホームからご予約をお取りください。
探偵アンバサダー調査事務所では有料でご相談いただけます。
お仕事帰りや夜の時間帯もできる限り対応いたします。

完全予約制で他のクライアントと会うことはありません。

面談、ご相談

離婚で得する方法や損しない方法のご相談は、資料なども必要です。
綿密なヒアリングを必要としますのでお時間には余裕をとっております。

有料相談で守秘義務が発生いたしますのでご安心ください。

メール相談は初回無料です。086-226-1099受付時間 9:00-21:00 [年中無休:緊急時除く]

お手軽メール相談初回無料

投稿者プロフィール

White ANGEL
White ANGEL
探偵アンバサダー調査事務所岡山歴15年。左脳の動脈が1本多いと医師から解剖学的破格と称される。この特異体質を生かした分析力に自信あり。行動分析、心理分析を得意とする。浮気不倫の男女関係、その他トラブルにおいて未来が「ミエル」と噂になる。

浮気調査、不倫調査、男女トラブル、離婚、慰謝料、浮気が原因の揉め事は警察OB在籍の探偵アンバサダー調査事務所岡山へお寄せください。